快適な住まいを作るために

我が家は一度引越しをしたのですが、住まいの見学というのは楽しみでもあり、また生活を想像することが大切

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

TOPICS

住まいの見学と想像する

我が家は以前にマンションからマンションへの引越しをしたことがありました。その時は定期賃貸ということで、永住するということは念頭にありませんでした。しかしながら、立地的には条件は良かったですし間取り的にはもう一部屋あったらよかったかなと思うくらいです。なので、次の住まいは今より広くと考えているのですが、年齢的には戸建購入に踏み切ったほうが良いかもしれないという年代です。

子供が二人いるのですが、やはりこれからの成長を考えていくと、それなりに部屋数や敷地面積があったら良いかなと思うんですよね。住まいの見学は、自分の家とのメリット、デメリットを見ることが大事ですよね。良い点というのはすぐに気づくのですが、悪い点や気になる点というのは見つけにくいものです。なので、ここの住まいでは、どんな生活が出来るか家具はどこに置いてというのを想像しなければなりません。

また、だいたいはチラシやサイトなどを見て実際に見学に行くと思うのですが、確実に購入するのであれば窓ガラスの採寸やエアコンの設置できる位置などを葉調べておいたほうが、引渡しをされてからの作業がスムーズになると思います。戸建に関しては、屋内が丸見えになるのは気になりますからね。

比べてお得!

Copyright (C)2017快適な住まいを作るために.All rights reserved.