快適な住まいを作るために

私自身が日々のくらしの中で思う、家族がいつも笑顔で気持ちよく暮らすことができる住まいの形を綴ります。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

TOPICS

私の考える理想の住まい

今、私は夫と二人の子どもたちと4人で分譲マンションで暮らしています。このマンションに住んで5年がたちました。子どもたちは日々成長し、息子は一年生に、娘は1歳になりました。私は、日々の生活を送る中で、どうすれば毎日の家事をスムーズにこなせるか、家族が過ごしやすい住まいづくりができるかを考えています。私が考える理想の住まいに近づけるためのアイディアを少しだけご紹介したいと思います。

まず一番を悩ませるのは、成長と共にドンドン変化してゆく子どもたちのおもちゃや持ち物の管理です。日々持ち帰る学校のお便りは手渡されたその場で目を通し、保存か処分かを決めます。保存するものの中でも特に重要なものはホワイトボードに貼り付け、その他は各分類別のファイルで保存します。おもちゃはよく遊ぶ一軍を選抜し、それらはリビングに片付け先を用意します。その他のおもちゃは将来の子供部屋で保管し、遊ぶ時だけリビングへ運びます。遊び方は成長と共に変化していくので、その都度子供にとっても私にとってもベストな管理の仕方を考えていきたいです。

もう一つ、私が特に意識をしているのが、夫が外出の時に身につけるものの指定場所をつくっておくということです。私や子供たちと違い、家にいる時間の短い夫は、夜仕事から帰ってくると上着やカバンをソファや床に置いてしまいがちです。それらをリビングの入口付近に指定場所を作っておくことで散らかっているイメージがなくなり、また翌日の準備の際も時短になっていると思います。こんな感じで小さなことばかりですが、プチストレスからみんなが開放されておうちで過ごす時間がより快適になっていると思います。

比べてお得!

Copyright (C)2017快適な住まいを作るために.All rights reserved.