快適な住まいを作るために

住まいの住みやすさということでの外面的な内容だけではなく、直感的な感覚も重要な事を書きました。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

TOPICS

住みやすい住まいと生き方

住まいは、如何に住みやすい機能を追求しても、それだけで、住んでいる家族が幸せになれるわけでもないということは当然なことではないかと思います。住みやすさは、住まいを購入したり、賃貸で選ぶのにも大切ですし、消費税の問題などが起きていますが、その時に、消費税が上る前に購入するとか、減税対策をするとかは、当然としても、それ以外でも大切なことはあるような気がします。ある脳の専門の科学者の話では、男女が出会い結婚して家庭を持つ時に、相手の条件やその他の事情を考えますが、本当は相手の遺伝子などの生命的な条件が自分にあうかどうかを、フェロモンなどで理解できるようになっているそうです。

しかしその本能のようなものが、財産とか、結婚のノウハウとかの知識で狂わされてしまい、本来の相手を直感で悟る本能が鈍ってしまっているというのが、今の実情だとか。それは住まいでも言えるのではないかと思います。よく直感で、この家に住むことになるだろうと思ったり、出会うべくして出会ったと思ったりすることがありますが、そのような感覚を研ぎ澄ますと、より良い住まいを選べるのではないかとも思います。そのような方法もあるということですが、両面のバランス感覚が大切かもしれません。

比べてお得!

Copyright (C)2017快適な住まいを作るために.All rights reserved.