快適な住まいを作るために

節電のため、住まいにいろいろと工夫をしています。カーテンやスタンドなどを活用して、手軽に節電しています。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

TOPICS

節電のための住まいづくりをしています

東日本大震災の後から、節電を意識して生活するようになりました。もちろん、それ以前も節電をしていたつもりでしたが、震災後はそれ以上にきちんと節電をしていかなくてはいけないと思うようになったんです。そのため、今は節電のための住まいづくりを続けています。まず、私が実践していることは、電気を使わずに暖房代を節約することです。たとえば、寒さをやわらげてくれる厚手のカーテンを使うようになりました。さらに寒いときは、使わずに納戸にしまってあったふすまを窓をカバーするように置いて、寒さ対策をしています。それだけで、暖房を使う時間が短くなるので、節電につながっています。

他にも、電気毛布を使わずに湯たんぽを使ったり、無理のない程度に節電を心がけています。また、最近では夜の電気代を少なくするために、スタンドを上手に活用しています。家にあった大きめのスタンドの光を天井に向けることで、やわらかい光が部屋を照らしてくれるようになります。夜、眠るまでの時間にこの方法を実践すると、気持ちまでリラックスできるので、今ではすっかりお気に入りです。住まいにほんの少し工夫をするだけで、無理のない節電が実現するので、これからも続けていきたいと思っています。また、さらに節電できるよう、季節に合わせて住まいにあれこれ工夫をしていきたいです。

Copyright (C)2017快適な住まいを作るために.All rights reserved.