快適な住まいを作るために

住まいは借りるにしろ買うにしろ高い出費です。だけど毎日の生活やリフレッシュさせる為にも必要です。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

TOPICS

住まいの家賃はや安ければ嬉しい

私達は毎日生活をする為に仕事をしてお金を得て食料や日用品など、必要な物を購入したり趣味を楽しんだり、時には息抜きに旅行に出掛けたりして年を取っていきます。でもそれらの生活は住まいがあってこそ成り立つ物だと思っています。どんなに仕事から疲れて帰ってきても、くつろげる家が無いと体も気持ちもリフレッシュできません。住まいはアパートだったりマンションだったり一軒家だったり、より自分や家族に合うスタイルのものを見つけるものです。私の地元では家賃が安い方が良いなら市の団地に応募して当たると部屋を借りる事ができるし、より自分達の理想に近づけたいと思い切って家族の為に一軒家を建てた友人もいます。一軒家は高い買い物ですが、数十年後にローンを払い終わる日を夢見ていずれは完全に手に入るのも楽しみにして生活していけます。

私も親元を離れて一人暮らしをしていた頃は、少ない給料の半分程の家賃を払って住まいとなるアパートやマンションを借りていました。やはり家賃やローンは家計の大部分を占めるので、できるだけ安い方が誰でも嬉しいものですよね。現在の我が家の住まいは一軒家なのですが、夫の祖父母が老人向けマンションに入居する事になり、住んでいた家を譲り受ける形となっています。広すぎる日本家屋で周りからは羨ましがられますが、家自体は古いので家賃はかかっていないものの、夏は暑く冬はすきま風で寒く、ストーブの灯油や電気代もバカになりません。ですがせっかく祖父母の好意で家に住む事ができているので、この住まいをずっと大切にしていきたいです。

比べてお得!

Copyright (C)2017快適な住まいを作るために.All rights reserved.