快適な住まいを作るために

日本では当たり前のように住まいは南向きが良いと言われます。果たして南向きの良さとは一体何なのか考えてみます。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

TOPICS

南向きにこだわらない住まいづくり

日本の住宅事情では、南向きという条件が何より優先されることが多いようですが、南向きにこだわらなければならない理由とは一体何か考えてみましょう。南向きということなので暖かさや明るさを求めているということになりますが、よく当てはまるのが南向きのリビングというものですね。しかし、その恩恵を受けられる時間に家人が家にいるという場面がいくらあるかも考えなくてはなりません。いくら良くても無人では意味がありません。これならば寝室を南向きに配置したほうが良いことになります。

また、暖かく明るいということは時期によっては逆に暑くてまぶしいということです。せっかくの新築の住まいに「すだれ」がかかっていたりするケースを見かけますが、どうにも本末転倒な感じがしてしまいます。冬場の日照は期待しているほどもともとないということあり、デメリットのほうが勝ってしまったということになりかねません。

そう考えると冷暖房設備が整っている今時の住まいでは、南向き神話というのはあまり当てはまらないのかもしれません。また最近では、寒さよりも異常な暑さのほうが問題になることが多いので、地域によってはむしろ南向きを避けた方が賢明ということもあるかもしれません。

比べてお得!

Copyright (C)2017快適な住まいを作るために.All rights reserved.