快適な住まいを作るために

住まいは快適なだけでなく、環境と家計にやさしい設計になってきました。節水型トイレで節約できる金額とは?

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

TOPICS

住まいのデータ・節水型トイレの節約金額

日本は比較的雨が多く、水資源に恵まれた土地柄です。しかし、そうはいっても、毎年貯水池に溜められる水の量は一定であるにもかかわらず、使う方は年々増えているという事情があり、今住まいでは、快適なだけでなく、環境にも配慮したタイプの設備が搭載されるようになってきました。その中のひとつが、節水型のトイレです。従来の便器は大で流すと9リットルの水、小で流すと7リットルの水で洗浄していましたが、新型便器になると、大で6リットル、小で4リットルまで少なくすることができます。

その結果、年間の節水量は1万リットルを超え、水道料金に換算すると、4人家族で上下水道を年間4000円程度節約することができるのです。このことは、二酸化炭素排出量にも影響していて、年間約2キログラム抑制することができるともされています。それは旧式便器を使用した時の35パーセントを抑制することができると言われています。節水は単に環境のためだけでなく、家計にとってもうれしいと思います。水道料金が浮いた分で、新しい服を買えるではありませんか?あるいは、家族で外食を1回できるではありませんか?そう考えると、節水型トイレというのは、本当に賢いです。

Copyright (C)2017快適な住まいを作るために.All rights reserved.