快適な住まいを作るために

居心地のいい住まいにするためのポイントは、そこに住む人たちの気持ちの持ちようにかかってくると言えます。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

TOPICS

居心地のいい住まいにするためのポイントは

住まいを居心地良くするにはどうしたらいいかというと、こまめに掃除をし、清潔な環境にすることはもちろんですが、それ以上に、住んでいる人たちの意識が大事なのではないかと思います。以前は家の居心地がよく、あまり外に出かけたくないと思っていたインドア派の私と妹でしたが、父がアルツハイマー型認知症になり、突然怒り出したり、訳の分からないことを言いだすようになってから、家の中の雰囲気が一変しました。病気だとはわかっていても、父から受けるストレスによって、母や妹、そして愛犬までもがイライラ、ピリピリした雰囲気を放出してしまうのです。

たとえば、私がそれにいち早く気づき、父をなだめて落ち着かせたとしても、他の家族がいつまでもイライラしていると、それは住まいの中に、負のエネルギーとしてしぶとく残ってしまいます。逆に、みんなが何か共通の話題で笑うことができると、家の中の雰囲気は和やかなものとなります。その経験から最近は特に、居心地のいい住まいというのは、設備が最新のものであるとか、間取りが広くてゆったりしているとかいったことも大切ながら、そこに住む人の意識が、もっとも居心地のよさを左右してしまうのだと痛感するようになったのでした。

比べてお得!

Copyright (C)2017快適な住まいを作るために.All rights reserved.